あなたはどちら?同じ「教える」にしても違いはけっこうあるもの。



top > ピアノ講師の仕事 > ピアノ講師について


 教室所属か、個人教室か


ピアノの先生として働くには、大きく二つに分けられると思います。

?楽器店経営の音楽教室に所属、または個人経営の音楽教室に所属

?自分で教室を経営し、そこで教える

この二つの違いについて書いていきましょう。

最大の違いは、教室の「運営、経営、生徒募集」と「教える」という仕事が
分けられているかどうかだと思います。


あなたが?のパターンで教える場合、まさに「教える」ことに集中してレッスンできますね。


?のパターンならば、自分で全部やらなといけない分大変ですが
あなたのカラーが出せて、やりがいがあります。

同じ教えるのに、形態が違うと教える側の精神的な違いがかなりあります。

私の場合、?です。
?での経験もあります。最初はどちらも掛け持ちしていました。
同時に経験したのでよくよく感じたことは?と?は似て非なるもの。

?は事務的なラインができているので教えることだけに集中できます。
生徒募集もすることないし、教室側から来月から新しい生徒さんに
レッスンをお願いしますと言われて教えるだけです。経理もおまかせです。

ただ、どうしても父兄との関係が希薄になりがちです。
いい意味でも悪い意味でもドライになりやすく、心をくだいてレッスンしていても
伝わりにくいのが?かなぁと思いました。そうするとレッスンにも多少
悩んでしまうこともしばしばあったなと思います。

現在は完全に?ですが、やはり自分で生徒募集をし、経理、スケジュール
をすべて自分で管理しなくてはならずすっごく大変です。
いただく月謝はすべて自分に入りますが、 そのぶん責任も?よりすごく感じます。
でもそれだけ生徒への愛情も情熱も100%注ぎたいと思える部分
についてはかなり大きいなと思います。

?は?で悩みもありますが、?はまた質の違う悩みがあります。
ただ、苦労して教えた分、得る謝礼というのはほんとうにやりがいのある
仕事だなぁととても実感します。

私の場合、最初から?でやろうと思っていたのかどうか…今となっては
思い出せないのですが、最初から?でという選択肢はなかったかもしれません。
どこかの教室で教えながら、いずれ自分の生徒を持ちたいと思っているうち
自分のところに生徒がくるようになったから、教室に入らずに今に至っている
というのが事実かな。

その辺は、あなたにはどのスタイルがぴったり来るかよーく
考えて決めてみるといいと思います♪