ピアノの先生同士のつながりの出発点としても楽器店にはぜひぜひお世話になっておきたいところ。



top > 教室を開く準備 > 環境づくり


楽器店とのおつきあい


一人でピアノ教室を運営するというのは、思った以上に大変です。
やっぱり一人で全部やるよりも、バックアップしてもらえるものがあれば
とても心強いものです。

楽器店とのおつきあいもその一つです。
楽器店によっては、町のピアノの先生の教室を回って
何かと協力してもらえる場合があります。
ピアノを売ることが楽器店のお仕事ならば、あなたもお客さんになりうるわけなので
楽器店の方も喜んでお世話してくれるでしょう。

また、楽器店にピアノの先生を紹介してください、と問い合わせがあったときに
あなたがその地域に住んでいたら、生徒さんをご紹介していただけることもあります。

楽器店としても先生とのコミュニケーションをとっておくと
生徒さんが楽器の購入を考えたとき、先生にお客さんを紹介してもらえるという
相互にメリットがあります。

先生にとっても、楽器店からの後援があるというだけで生徒さんからの信頼も
ぐっと違ってくるのでメリットがあります。
もちつもたれつですね^^)

どうしても孤独になりがちなこの仕事は、
先生同士の横のつながりも持ちにくいのが特徴でもあります。
楽器店とのおつきあいがあると、先生同士のサークルに入ったりできるし、
先生同士の情報交換や勉強の場を持つこともできるので
非常に心強い部分もあります。

楽器店に所属してる先生以外、要するにフリーのレスナーさんにとっては
複数の楽器店とコンタクトを取れる状態にあると理想です。


リンクの方に、そういった先生同士のサークル系を貼っておこうと思うので
参考にしてみてください。