1,2歳対象のレッスンを考えてみませんか☆



top > 生徒募集をしよう > 募集対象を考える


プレ入会のすすめ


少し前に、担当の営業の人から聞いた話なんです。

月謝の相場とか、月謝の納入方法とか
ここのサイトのコンテンツを執筆するための取材で(笑
世間話していたんですよね。

「プレ入会」っていうは、私が今適当につけたネーミングで
ちょっと意味不明っぽいのですが(汗

今、大手のピアノ教室は、ピアノを弾き始められる年齢よりも
ずっと下の乳幼児のためのクラスっていうのが増えましたよね。

いわゆる「幼児クラス」は4,5歳対象で、ピアノも1人で
弾けるようになるくらいの年齢ですが、
カワイが3歳児のクラスを作ったことから、(2歳児クラスかも
しれません)ヤマハがこれはまずい!と慌てて追随した
ということを話していました。

ちなみに、
    3歳児             2歳児        1歳児(!)
ヤマハ「おんがくなかよしコース」 「赤りんごコース」 「おとのおもちゃばこ」
カワイ 「ピコルわーるど」      「くるくるくらぶ」   「クーちゃんらんど」

と、私初めて見ましたけど、音楽教育のシステムが
もう一歳児からあるんですね。

これは、例えば2歳からのクラスに入ったら、継続していけば
その後はヤマハでいえば、幼児科→ジュニア科という風に進みます。
乳幼児から生徒さんに入会してもらい、確保することで
本格的にピアノコースに通おう(本入会)という年齢ですでに、
乳幼児クラスに在籍しててもらう(プレ入会)と、
他の教室に流れにくいんですね。

私のような個人の教室にとったら、なんとなんと・・・!
という話なわけです。

大手の強みは、生徒募集率が高く、それゆえグループレッスンが可能
ってことで、乳幼児〜幼児のお子さんにとってもいい環境であると
いえると思います。教材も工夫されているし、レッスンも楽しいですよね。

ということは、私たち個人の教室が生徒募集しようとすると
すでに何らかの教室に通っている可能性が高いです。

そこで、個人の先生でも、、3歳以下のお子さん対象に
「リトミックコース」を作ったら、すごくたくさん集まった
という話を聞きました。

詳しくは聞きませんでしたが、一回1000円で募集したらしいのです。
集まったお子さんたちの何割かはそのまま、そのピアノ教室の
生徒さんとして残るのではないでしょうか。

「プレ入会」とは、本来ピアノが弾けるようになる年齢の前に
リトミックなどを通して音楽の先行体験してもらい
いずれピアノ教室の入会へ、という募集の仕方です。

グループレッスンといっても、2人でも3人でも一度に集まれば
グループレッスンとして成立する思うんですよね。
それには、教材やレッスンの進め方を相当慣れておかないと
開設できないコースですが、もともとリトミックが得意な方、
あと英語も低年齢化していますから、英語が得意な方も
ぜひ、取り組んでもいい募集方法ではないかと思います。

さて、次からはいよいよ、生徒募集ツールの作成です☆