手作りチラシは自分で配りたい。広範囲なら業者に発注してみましょう。



top > 生徒募集をしよう > チラシを配る


ポスティング


あなたが直接ポスティングを行うピアノ教室のチラシは、そう、手作りしたものです。
部数が少ないし、何より手作りなので自分の手で配りたいもの。

まずは、どこに配るか?を考えます。
ポスティングって実はすごいドキドキします(笑

ご近所がよく知ってる方ならともかく、通ってくれる範囲を考えて
自分の住む地域以外のところにポスティングする場合はけっこう戸惑います。
ポスティングしたところが、子供がいないおうちだった…となるとちょっともったいない。
もちろん、大人の方へのレッスンもカバーするのであればいいのですが
やっぱり反応がいいのは子供さんを習わせたいと思っているご家庭でしょう。

子供さんが多い地域を見つけるのも難しいものです。
地域によっては、居住世帯が高齢者で子供は独立している、
という地域もありますよね。
公園で遊ぶ子供がたくさんいたり、幼稚園バスの送迎が頻繁にある地域は
若いご夫婦の世帯が多いので、チラシを配るにはいいです。
おうちの外に、三輪車や自転車、ブランコなどの遊具があったり、
小さい子の洗濯物が多いなぁというおうちなどを
(ちょっと怪しいですが、あくまで一瞥で)
見てポスティングするといいと思います。
マンションにポスティングするときは、管理人の方がいればお断りをしましょう。
一切だめなところもあると思うので、そのへんは注意です。

私の住んでいるところは、お話したように
住宅よりも自然の方が多いような、田舎なんです。
ポスティングしに行っても、次のおうちがえらい遠いんですね(笑
そして、おうちもなかなか見つけられない。
住宅密集地のように、徒歩でテンポよくポスティングというわけにはいきませんでした。

私の場合はポスティング+近所の小学校の入学式に校門の前で配ったんです。
もちろん、事前に校長先生に許可をいただいてです。
新一年生はもちろん、そのご兄弟がいればきてくれるかも…という
感じで思いつきました。

新一年生はその当時は、たった20人前後。

楽器店の営業マンに手伝ってもらって手渡しで配りました。
その結果、なんと4人もお問い合わせがあったんです!

新聞折り込みチラシで「1000人に一人」くるかどうか、と言われている中
20人のうちの4人!

楽器店の営業マンは、ほんとはここの地域でピアノ教室では子供さんは
集まらないだろうと思ってらっしゃったみたいで、
「いやー、先生おみそれしました!」
とびっくりしてました。

今は、怖い事件などがあって学校の方も規制が厳しくなったと思うので、
学校でのチラシ配りはもうしないほうがいいなと思うんですよね。
心象的にも今はよくないなぁと。どうなんでしょうね?
あの時代だからぎりぎりできたことなのかなと思います。

私のような通うのに不便なところに住んでいる以外は
わりと簡単にポスティングできると思います。

今は、チラシ作成からポスティングまで引き受けてくれる業者もあります。
第一候補地には、手作りチラシを自分で配って、
第二候補地には、新聞折り込み用に作ったチラシを業者に
お願いするという方法もあります。

ポスティング会社リンク
ポスティング会社比較・見積もり.com
全国のエリアに対応した会社で料金等を比較できます。メールで見積もりもOK
ダーウィンシステム株式会社
効果的なチラシ作りのノウハウなども載ってます。もちろん見積もりもできます。