新聞の折込広告にあなたのピアノ教室のチラシを入れましょう♪



top > 生徒募集をしよう > チラシを配る


新聞折込み


こちらは、新聞折り込み用のチラシを使いましょう。

と言いつつも実は、私は新聞折込みでチラシを入れたことがないんです(笑
理由は先ほどお話したとおり、住んでいる場所の問題で、
広範囲に配布する新聞折込みで宣伝しても
通うことは不可能な場所で、私の場合はあまり意味がないのでしませんでした。

だけど、あなたの住む場所が、密集した住宅地や、アクセスのよい街中の場合は
新聞折込みチラシというのは非常に有効だと思います。
ピアノ教室を探していらっしゃる方からすれば、看板が立っていない限り
自力で探すのは大変ですよね。
チラシを見て初めて、なーんだ近所にあったんだーってわかるくらいだと思うんですよね。

一般的に言われているのは

「1000枚に一人」くるかどうか。

という確率だそうですが、これはどのくらい信憑性があるんでしょうね?
一概に言えないと思うんだけど、枚数だけでもないような気がします。

折込用チラシの作り方でもご紹介したように、
ぱっと目をひき「あ、ちょっと気になるな」って思ってもらえるようなチラシだったら
500枚に一人、300枚に一人、なーんて確率にもなるんではないかと思うんですよね。

新聞折り込みチラシを配布するには、業者に自作のチラシを持ち込んで
印刷、配布をしてもらうか、製作から発注することもできます。
チラシの用紙のサイズ、モノクロかカラーか、あとは配布する地域によって
料金が違ってくるようです。
だいたい、一枚3〜5円くらいみたいですが、
あなたの住んでいる業者さんに問い合わせて見積もりをしてみましょう。

新聞折り込み会社リンク
GENEVA
全国紙、地方紙を問わず、全国へ新聞折り込み。チラシのデザインから依頼できます。