あなたのピアノ教室のサイトを作ってみるのはどうでしょう?



top > 生徒募集をしよう > ピアノ教室のサイトを作って募集


ピアノ教室のサイトを作って募集


ネットが主流になった今、自分のピアノ教室のサイトを作ってる先生も
たくさんいらっしゃいますよね。
私は自分のサイトを作ったのが、このサイトが初めてなんですが、
ご自分のピアノ教室のサイトを作るということはすごいと思うんですよね。
PCを手に入れるのがちょっと遅かったので、
そういう意味ではすっかり乗り遅れてしまったのですが、
あの頃、PCがあったらきっと作ってたと思います。

なので、いまだに私自身の教室のサイトはありません(笑

チラシに載せられる情報には限度があるし、
多くの人に見てもらうには大変な労力がいることを考えれば、
サイトを作ってしまえばそれが、バーチャルにあなたのピアノ教室を
イメージしてもらいやすいし、何よりあなたの人柄や個性というものをふんだんに
盛り込めると思うので、生徒募集もそこでしてしまえば効率的ですよね。

ピアノの先生を探すリンク集というのもあるので
そういったリンク集にサイトを載せれば、
常にピアノ教室の宣伝できている状態にもできますよね。

レッスンスケジュールや、レッスン規約などもサイトに載せておけば
それを見て問い合わせする生徒さんにとってもわかりやすい点でも、
ピアノ教室のサイトはあるとステキだなぁと思います。

そして、同じレスナーの方と知り合えたりして情報交換もできますよね。
孤独なこの業界ではこういう形で知り合える機会は貴重です。
自分の教室のサイトを作ると、自分の活動の軌跡なんかも載せれたりして
あなたにとっても、新しいチャレンジの意欲にも繋がるし、
更新した分だけ教室の歴史ともなるわけですしね。すばらしいことです。

サイトが充実していればいるほど、興味を持っていただけるのではないでしょうか。

ただ、ご自分の教室のサイトを作ってらっしゃるサイトは、
大概サイト内容が非常に充実していてるものが多く、
自信がないと作れないだろうなぁと思う部分もあるんです。
そして、ピアノも弾けて、実際教えながらも、HP作成ソフトやタグなどを
さくさくとこなしちゃったりできる先生ってすごいなぁ…とただただ尊敬するばかり。

そしてそれは、仕事に関することのサイトなわけで、
レッスンの時間以外に自分の時間を使ってサイト作りに意欲を注げるというのが
すごく大変だなぁと思ってしまうわけです。

私なんかは、このサイトでいろんなことを言っててもわりと、
仕事の「on」と「off」をとっても分けたい人なので(笑
そこまでの熱意は実はないのです(汗

でもでも、時間と熱意があればきっと楽しいと思うので、
あなたのピアノ教室のサイトを作って生徒募集まで繋げる…
というのはやってみる価値アリです♪