これであなたの初めての生徒さんが誕生しました。大事に育てていきましょう♪



top > 運営・管理 > 生徒を受け入れる


正式な入会まで


規約に同意していただき、入会申し込み用紙を提出してもらって
正式な入会となるわけですが、
やっぱり、第一回目のレッスンを迎えないとなんとなく不安なのも本当のところです(笑

まだ、生徒さんが一人できて1対1でレッスンをしていないわけですから
小さい生徒さんなら、だいじょうぶかな??となおさら心配になってしまいます。
それにテキストもまだ渡してないし…。
来週、ほんとにきてくれるかな??なんてつい思ってしまったり(笑

私の場合は、体験レッスンでその生徒さんの今のレベルを把握して
そこからテキストを考えて、第一回目のレッスンのときにお渡しするんですが
体験レッスン時に、書類上は入会いただいてたとしても
次の第一回目のレッスンに生徒がきてくれて、初めて

「あぁ〜、ほんとに入ってくれたんだなぁ」

とここでやっと喜びの気持ちと安堵感が湧き上がってきます。

だけど、まだほっと落ち着くにはまだ早いです。
まだコミュニケーションも密じゃないので、生徒も緊張しています。
ご父兄も緊張しています。
もちろん先生も喜びの中にも緊張はしているわけです(笑

人間関係がほどよく温まってくるまではなんとなく落ち着かないのです。

もう一つの理由は、体験ではないレギュラーレッスンに入ったら
自分のレッスンがこの生徒に浸透させることができるか、
ちゃんとおうちでの練習を習慣づけられるか、
そういうものに一番神経を使うのが、最初の1,2ヶ月だと思います。

新しい生徒さんを迎えるというのは、それだけエネルギーがいるということで
それは生徒を預かる先生の責任の重さとも言えるでしょう。

新しく生徒さんを迎えたら、新しい出会いに感謝して、
新鮮な気持ちを味わいつつ、大事に大事に育てていってあげてくださいね♪