発表会の日程を決めましょう。



top > 発表会を開こう > 発表会の準備


日程


発表会をいつの時期にやるか。
これは生徒のみなさんがなるべく全員参加できるような日時を選びたいものです。

生徒さんが小さい間は時期はそれほどこだわることはないのですが
中学生以上になってくると、中総体、高総体、新人戦の時期などにぶつかったりすると
出られなくなったりします。

生徒さんにあらかじめ学校行事のスケジュールを聞いておいてから
ちょうどよさそうな日程を考えるといいですね。

それから、どういうペースで開催するか。

1年に1回なのか、1年半に1回、または2年に1回か。

発表会は、1回、2回と続けていくうちに、継続することの大変さがわかってくると
思います。
そして、定期的に継続していくことがとても大切なんだなということもわかります。

あなたの教室の定期的行事として、発表会の時期はいつも同じ時期に
決めておくといいと思います。

とはいっても、会場を予約できるのが同じ時期とは限らないのがやきもき
してしまいますけどね(汗

この時期がだめっていうのはないと思うんですが、
例えば、夏休み直後とかは夏休み中は生徒の練習意欲がどうしてもなくなる時期
なので、ちょっと私は不安だったりします。
夏にやるなら、夏休みはいってすぐ、とかの方がいいかもしれませんね。
当然、教室によって開催する日時、時間帯はさまざまですので、
何度か経験して、自分の教室に合ったスタイルを探していきましょう。

あとは、会場の冷暖房を入れる時期が決まっていて、冷暖房を必要としない
(会場側で冷暖房は使用しない)時期を狙って決めるのもいいと思います。
終日借りたい場合は、冷暖房費の節約になります。
一時間1000円〜2000円もかかりますし。 私は、この点はけっこう重要視します(笑