チラシは、春が来る前の年末には配れるようにしておきましょう。



top > 生徒募集をしよう > チラシを配る


チラシを配る


さて、さきほど看板のお話をしましたが、チラシの方はすてきにできましたか?

ここからはいよいよ世間へ発信しましょう!

チラシを配る「時期」について考えてみましょう。
年度初めである春から新学期を迎えるということで、
同じ時期に習い事を始めようという方が多いですよね。

ですが、3月4月に配ったのでは遅いかもしれません。
なぜなら、年々生徒募集の時期が早まっているからです。
テレビで某音楽教室の生徒募集CMが流れるのは、
だいたい年明けから2月くらいでしたが
今年は(2006年現在)なんと年末ですよ!

春の新入会生募集」のCMがです。

え?ご存知でした?

私が知らなさ過ぎたのかもしれないです(汗
びっくりしました。

某音楽教室にみんなが行くかというのではなく、
テレビの影響は大きいのでテレビで流れているだけで親御さんに
「そうか、ピアノ教室かぁ…」という意識が生まれる時期が早まっているのです。

ということは、遅くとも年明けには折り込みチラシを準備しておいた方がよさげです。

私の教室の傾向でも、チラシを配ったころは、配る時期を春と決めていたので
その後にお問い合わせいただくことが多かったですが
今は特にチラシを配ったりはしていない状態で入会時期を考えると
かなりまちまちではあります。
ですが、10月から2月くらいの入会が多いかもしれません。

レッスンが軌道にのってくれば、
「春」という時期に関係なく入会のお問い合わせはあります。
そんなに神経質にならなくてもいいとは思いますが、
一応基本認識として知っておくといいかもしれません。
私の場合は最初の3年は同じ時期にチラシを配っていました。

ある程度、新入会の生徒さんを募集したいなら
定期的にチラシなり広告なりで宣伝しておいたほうがいいでしょう。
次からはいよいよチラシ配りを含めた、生徒募集の効果的な方法について
いろいろ考えてみたいと思います。